ウィズライフグループでは、より良いサービスを提供するために、さまざまな研究・開発を行っています。

ロボティクス

ロボティクス

熟練工技術の平準化
産業用機器の製造を行うメーカー様との共同により、「外壁塗装用ロボット」の開発に取り組んでいます。建物を3Dデータ化し、外壁塗装の自動化を目指します。熟練工の施工品質を安定的に供給し、塗料のロス削減や工期短縮によるコスト削減へ向けて開発進行中です。
アプリケーションソフトの開発

アプリケーションソフトの開発

技術者育成システム
技術者のOJT教育に、独自開発した「施工管理者育成アプリ」を導入しています。IoTを活用し、着工前から完工までの多岐にわたる業務を現場で実践しながら習得。管理部門が一元管理することで教育の質を均一化し、知識・技術ともに優れた人材を育成しています。
ドローンの導入

ドローンの導入

安心・安全な屋根点検
屋根の点検に専用ドローンを導入。点検作業者の安全を確保するとともに、点検作業の迅速化・効率化を実現しています。上空から屋根の状態を高解像度で撮影し、瓦のひび割れや塗料の剥がれなどがないか、映像で確認できるシステムです。
床下・屋根裏点検ロボットの導入

床下・屋根裏点検ロボットの導入

ロボットによる床下・屋根裏点検
床下・屋根裏点検ロボットを導入しています。リモコンロボットに搭載した高画質カメラで、床下や屋根裏を撮影。オーナー様は、技術者と一緒に画像で劣化の状態やメンテナンスの必要性を確認できます。
ウェアラブルカメラの導入

ウェアラブルカメラの導入

現場作業精度の向上
作業者のヘルメットにウェアラブルカメラを装着し、現場の映像を管理部門に送信。遠隔地から的確な状況判断や指示を行い作業精度を高めます。また、センサーで温度や湿度、作業者の心拍等のデータを取得し、作業環境や体調を可視化。安全管理を徹底しています。
次世代塗料の開発

次世代塗料の開発

高性能なハードコーティング剤
硬度・耐摩耗性・透明性に優れ、かつ住環境配慮した天然由来の原料を使用したハードコーティング剤を開発しています。環境に優しい塗料を目指し、実用化に向けて実証実験を進行しています。

ウィズライフグループの取り組み

ウィズライフグループは、暮らしを豊かにするための研究開発に努め、さまざまな社会貢献活動に取り組むとともに、
地域社会の持続的な発展に貢献します。